眠れぬ夜に☆☆☆

南日本リビング新聞社発行 リビング鹿児島 2022年6月18日 1349号   

↑ click ☆彡

住む住む 連載コラム VOL.3

最後となりました

今回のお題は

『心地よい寝室のための香り』

これからの時期は 湿気や暑さで 寝苦しい夜も。

一日の疲れを回復し 明日のエネルギーチャージを補う心地よい睡眠を♬

心地よい睡眠は、身体の機能を高め、疲労を拭い去ります。

寝具や明り、お部屋の温度等、睡眠環境を整える他に、お気に入りの香りでリラックスするのも質の良い眠りを促します。

好きな香りが、気持ちをゆるませ、深い呼吸を促し、副交感神経を優位にし、体も緩ませてくれるのです。

日中の嫌なことを忘れ、心地よい香りに包まれて、今日一日に感謝しながら眠りにつくひと時は格別です。

一般的にラベンダーやネロリ、ベルガモットの香り等は、睡眠を促す香りとして人気ですが

ホルモンのアンバランスをサポートするといわれるゼラニウムや

考え事でいっぱいになった頭を冷やしてくれるペパーミントなど

そして、何より、ご自身が『幸せ♡』と感じる香りであることが大事です。

 

その他にも、寝室は 自分以外の方の好みにも配慮して使用することが必要になるので

芳香する以外に、枕元に一滴垂らしたり、アロマスプレーで寝具やパジャマに香り付けをするなど

香りの使い方にも工夫が必要ですね。

 

おやすみ前のアロマバスや お好きな香りを加えたトリートメントオイルを使って

一日頑張った体を労わってあげてくださいね♡

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク