再発性角膜びらん👀

小さな頃。

小さな棒切れを持って遊んでいたところ

棒が折れて破片が目に刺さったことがあるんです。

あまりに痛くて 母と眼科に行って処置されたことを覚えているのですが

大事に至らず それから この40年間何事もなく過ごしていたんですね。

 

今年に入って 夏ぐらいから やたら右目が疲れやすく

ある時 夜中に目に激痛がはしり

飛び起きたんです。

 

眼科を受診したところ

『再発性角膜びらん』という症状でした。

 

以前傷を負ったことのある角膜の表面が

何かのきっかけで

また剥がれて 痛みをもつようになる、という状態で

痛みがあるときは 目も開けていられない状態なんです。

 

特に痛みが起きるのは

夜中で。

睡眠中は瞬きをしないので

目は乾燥して

余計に角膜が剝がれやすくなるんですね。

 

結局 50を前に 目も潤い不足が加速してる、ってことなんですよね(-_-;)

あちこち 労わりどころ 満載です( ̄▽ ̄;)

 

ってことで

眼科の先生に なにより 目のケアは大事と教えていただいたのは

目の蒸しタオル☆彡

 

人間の目のまつげの生え際の内側に整列している小さな穴

『マイボーム腺』の機能を衰えさせないことは

目の疾病予防につながるとのことです。

目は この穴から 油分を分泌して

涙の表面に膜を作り 涙の蒸発を防いでくれるんです。

ただ 加齢などにより

この穴に油が詰まりやすくなり マイボーム腺の機能が低下していくんですね。

 

マイボーム腺の機能が低下すると

◎涙が蒸発しやすくなる

◎目の乾燥感

◎異物感、不快感の原因

◎まぶたの炎症を引き起こしやすくなる

これらが進むと目の疲労感も増し その他症状肩こりや頭痛など 目以外の不調にも。

 

ただでさえ加齢による目の疾病は増えていくので

意外と見落としがちな目のケアも大事にしていこうと改めて思う事でした。

 

ってことで 入浴時のホットタオルやお休み前のアイマスクをしっかり取り入れていくことで

最近は 目の痛みで飛び起きることがなくなりました。

 

ただ 再発性。。。とだけあって

何かのきっかけで簡単に角膜が剥がれ痛みが引き起こされるため

目のケアも大事にしていこうと思います。

 

入浴中の目のホットタオルは

①タオルをお湯で温めて 固く絞ります。

②目を閉じて 2,3分目を温めます。

③タオルの上から優しく瞼をマッサージ

毎日継続することで効果が上がります。

※ 電子レンジを使用する際は やけどにご注意ください。

 

当店人気のスクワランうるおいタオルは

目のホットタオルの際も

柔らかく 温かさと共に さらに癒されます。

 

お休み前のアイマスクは 小豆カイロが楽ちんで

目だけでなく

お腹や 自律神経を整えやすい耳回りなどを温めて寝るようにしています。

ぜひぜひ お試しください♡

※ 写真をクリックしていただくと 当店オンラインストアにても

ご購入いただけます。

 

それでは!良い一日を!

 

今日も 懲りずに香っております♬

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク