メディカルアロマ⁉️

最近

『そちらは メディカルアロマですか?』

『そちらの精油は メディカルアロマに使用出来ますか?』

『医療現場で使用出来ますか?』

『飲用できますか?』

『メディカルアロマの資格が取れますか?』

などなど

『メディカルアロマ』に関するお問い合わせを多くいただいております。

 

多くの方が 苦しんでいる方に アロマを使用することが良きものとして

広がっているのだなぁ、と改めて感じています。

 

 

ちなみに

当店で使用する精油は

『人間』に使用できるものです。

 

大事な事は、精油の品質や

それを使用する際の濃度や経路、基材など。

 

どんな精油であっても

適切に使用すれば 心身を整える有益なものとして

そうでなければ 逆に害を及ぼすものになりえます。

そして

医療の現場であっても

美容の場であっても

家庭であっても

ペットであっても

精油は 同じものを使用します。

 

使用場所が変わっても

使用対象が同じであれば

使用方法に大きな違いはありません。

 

 

様々なサイトには

メディカルアロマを

リラクゼーションを目的とした一般的なアロマセラピーとは違い

心や身体の不調、機能改善を目的とした代替医療であり

病院・福祉施設をはじめとする医療現場などに取り入れられているもの、と謳っています。

 

 

日本では 精油自体は雑貨扱いとなっており

治療目的に使用するものではありません。

また アロマセラピーは 芳香療法であり

飲用療法ではないので あえて 飲む必要はありません。

精油の飲用は、消化器系への吸収度が高く

消化器系、その他の臓器内部への炎症

腎臓や肝臓などへのダメージも考えられ 絶対にオススメできません。

 

また 服薬をしている方は

精油との相性により 好ましくない化学反応も考えられるため

さらに 注意が必要です。

 

 

ちなみに

当校で資格取得講座を受講される方の多くが 看護師や薬剤師、介護士など

なかには 医師等

医療現場で働く方々です。

 

彼らは、受講後 自分自身はもちろん、現場で 実際に 芳香やトリートメントを行う方もいらっしゃいます。

 

治療目的ではありませんが

心地よい香りが

人の免疫系や神経系を整え

そして 心に響く香りが

『治癒』へとつながる事を知っているからこそ

精油を使ってくださるのだと思います。

 

さらに 精油でなくても

人の治癒を支える心。その方の心に響くものであれば。

めっちゃ合成の香水であっても良いんです。

 

当店では メディカル、と謳うことはありませんが

人が心地よく使用できる精油なので

安心してご使用ください♡

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。