カンジダ膣炎

膣カンジダとは、膣の中にいるカンジダ菌が増殖し、おりものやかゆみ等の不快症状を引き起こす病気のことです。

 

カンジダ菌自体は、健康な人でも口や消化管、皮膚などに存在する常在菌ですが

疲労やストレス、ホルモンバランスの変化、免疫力の低下等によって

膣の中で増殖し、不快症状を引き起こします。

産婦人科や婦人科での受診で、抗真菌薬を処方され 1週間ほどで治癒しますが

再発しやすく 普段から 予防に努めることが大事です。

 

ある方は、度々 膣カンジダを繰り返され

長年 病院のお薬や市販薬で 痒みを凌いでいらっしゃったとか。

 

先月 初めてご来店され ご相談をお受けした際に

ティートリーとラベンダーを ご紹介させていただきました。

 

一般的に 細菌、真菌、ウィルスに効果的であると言われるティートリーと

鎮静、鎮痛作用を期待できるラベンダー。

 

 

直接 下着に 1,2滴 垂らして お使いいただいたところ

「今まで気になっていた痒みが とっても和らいだ!」と

再度 ご来店くださいました♪

 

今回 オーガニックティートリーフェアの

オーガニックティートリーハイドロゾルも オススメ☆

 

 

ハイドロゾルに

ティートリーとラベンダーを数滴垂らし

スプレーにして使用するのも良いですね☆彡

 

ぜひ お試しください。

 

本日も お越しいただき 誠にありがとうございました♡

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク