匂いが分からない。

先日 初めてご来店くださった お客様。

ドアを開けられると

すぐに

『こんなことを言うとおかしいと思われるかもしれませんが コロナではないんです!』

『この一年半 匂いが一切分からないんです。 最近のコロナでもありません。この一年 脳外科、耳鼻科、内科 全てで検査をしましたが 原因はわからない。しいて言えば 更年期だろう、と言われました』と

少し 切羽詰まる感じさえお受けしました。

 

さらに

『香りが分からないのに このお店に来て 申し訳ない』と仰いました。

 

お越しいただいた事が とてもありがたい。

諦めたくないですね。

 

 

香りによって 嗅神経は再生すると言われています。

また 本能や生きる意欲に直結している大脳辺縁系に直結しているのは 嗅覚だけです。他の感覚は いずれも直結していません。

不安や恐怖に深いレベルから働きかけてくれる大脳辺縁系に

香りは刺激を送り 脳を活性化させてくれるのです。

 

ちなみに

認知症やうつ、妊娠や更年期、一般的な感冒でも 嗅覚は低下します。

 

実際に 私も 下の子を妊娠中 半年間 一切の匂いと味が分からず

切迫早産と重なり

『地獄のような日々だ』と とても後ろ向きな妊娠期間を過ごしました。

医師からも 『産後は 嗅覚も戻るでしょう』と言われていましたが

何を食べても 何かの塊を飲み込んでいるようにしか感じないので

食事も億劫になるんですね。

かと言って 食べづわりがひどく ひたすら 菓子パンを食べるという。。。

 

よく無事に産まれてくれたなぁ、と

支えてくれた親に改めて感謝です。

ただ 出産と同時に 嘘のように 匂いが戻って来たんですよね。

 

人の体って不思議です。

 

その当時の私は すぐに 育児に追われ

無臭だった日々を忘れる事が出来ましたが

この方は

『この一年半、そして もしかしたら このまま一生 匂いの分からない生活になるのではないか、とても 不安です』と。

 

 

あれこれ 嗅いでいただいたら

ゼラニウムだけ 微かに感じ取られたんですよ∑(゚Д゚)

 

ゼラニウムって 本当に不思議な香りです。

 

原因不明の蕁麻疹の際にも

ゼラニウムを混ぜたオイルを塗ると スゥっと痒みがひくんですよね。

 

女性のホルモン分泌や自律神経のバランスを調整し

心身のバランスを取ることを得意とする香りです。

お肌のケアにも好まれ

お肌の若返りが期待できる

『ビィーナスオイル』とも呼ばれています。

 

 

ちなみに アロマセラピーの良さは タッチングによるケアもできることですね。

その方は ホホバオイル  にゼラニウムを混ぜ

ボディオイルとして使っていただくことになりました。

 

更年期、と言われたのも あながち間違っていないのかもしれません。

 

また ゼラニウムの香りが 昔懐かしい 何処かの記憶と繋がったのかもしれません。

 

その方は

『今まで 自分を大事にしてこなかった。自分の気持ちに折り合いをつけてきたつもりだったけど

体は正直ですね。

50歳になって 70歳まで生きても 人生の残り時間は少なくなってきた。

幸せに生きたい。

自分の想いを大事に生きてみようと思う』と仰って帰られました。

 

 

日々のセルフケアに香りの力を取り入れ

本能を刺激し

今!この時の自分の本当の想いを大事に

人生を創り上げていただきたいです。

 

 

ちなみに ゼラニウムの香りのメッセージは

傷ついた自分を愛してほしい。

 

 

傷つけられて ギザギザになった心を癒していただきたいです。

 

良い日曜日を♡

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク