1番仲良くしたい人

先日

初めてお越しくださった若いママさん

 

小さなお子さんを二人。

 

子育て真っ最中。

 

可愛い盛りだけど やっぱり 大変ですよね、って

お話してたら 泣き出してしまわれたんですよね。

 

ご実家も遠く

お一人で ずっと頑張っていらっしゃったんですよね。

 

子育てに専念されたくて 専業主婦になられ

お子さんと公園で遊んでいるときに

とっても幸せを感じるんです、と。

 

ただ

そうは言っても 子育てと家事の両立は

驚くほど イライラするし

子供も家事も待ってはくれない

 

そんな中

夕方帰ってきたご主人が 一言

洗濯物たたんでない。今日一日 何してたんだ?

って。

 

 

すごく悲しくなる。

彼女は偉いですよ。

それでも ちゃんと家事をされるから。

 

私だったら

自分で 洗濯物を畳んでください、って

家を出てしまうでしょうね。

 

(あ。洗濯物も投げつけますね。)

 

 

洗濯物を畳むこと と

人間を育てること

 

大事なことって 見えないものなのでしょうか。

 

 

先日は 同じような子育て中のママたちが多くて

みんな 必死に 今を乗り切ろうとされていらっしゃいましたね。

 

産後は

健康で 多くのサポートが受けられた方であっても

分娩後の急激なホルモン濃度の影響から

心身にある程度の変化が見られます。

 

産後二週間以内に妊産婦さんをサポーとする二週間検診を実施する医療機関もあるなど

産後って 1ヶ月以内に ママたちは すごく心身 きついって感じるんですよね。

特に初めての出産で不安や戸惑いの中

お一人で悩まれる妊産婦さんは多いんですよ。

 

人間1人産み落としてるんだから そうそう簡単に 体は回復しないですよ。

 

そこに

ご家族のサポートや理解が得られない

夫婦関係などの家庭内問題などが付随すると

産後の女性の体の回復は大きく遅れてしまうものと思います。

 

 

コロナの中

全体的に 産後うつの方が増えているそうです。

 

出産時から 人との交流を制限され

なかなか 子育てを分かち合う場もない。

 

今までは 産後の10%の女性が産後うつのなりやすい傾向にあるとされていましたが

10月のある調査では 24%の女性に 産後うつの傾向が見られる、とあります。

4人に1人。

コロナ前に比べて母親の負担が大きく『産後うつ』になりやすい状況になっている可能性がある、と。

 

落ち込みが続く

すぐに涙が出る

怒りやすい

極度の疲労感など

 

症状がある場合は すぐに受診して

医師に相談することをオススメします。

 

 

 

それでも 結局 這ってでも 子育てって

どうにか乗り切らなきゃいけないんだけど

いろんなことやものや人に頼って

どうにか 少しでも 楽になってほしいですね。

 

ちなみに ママたちは 授乳中の水分補給をこまめに。

経口補水液を飲んでもいいくらいです。

まずは 体を心地よく保って。

経口補水液は 脱水になりやすい生理中もオススメですよ⭐️

 

 

そういえば

彼女は

1番仲良くしたい人は主人なんです。

だから 体がきつい事を分かってもらえなくて悲しいんです。

 

って 仰ってました。

 

 

旦那さんといっぱい話ができるといいですね♡

 

今日も 香っております♪

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク