自律神経を整えること

先日

アロマを使って効果的に自律神経を整える方法

についてお話しさせていただきました。

 

多くの方にご参加いただき 香りを楽しんでいただき 本当に嬉しかったです。

ありがとうございました😊

 

 

ちなみに

作用が相反する交感神経と副交感神経からなる自律神経ですが

日中の集中力や運動機能を高めアクティブモードになるのが交感神経

睡眠中や休息、臓器の回復を高め リラックスモードになるのが副交感神経です。

 

ちなみに これらは スィッチのように入れ替わるものではなく

体の快適な状態を保つために

どちらも高い状態を保つことがコツになります。

 

腰痛や肩こり、日々の小さな不調に始まり

多くの成人病やアレルギー症状、ホルモンバランス、うつ病などのメンタル

全てに共通するのは 自律神経のアンバランスです。

 

 

自律神経を整えるには

日々の生活の中で 小さなコツがいくつかありますが

香りは使うことは それらを手助けしてくれます。

 

自律神経を整えることの最大の目的は

『血流を促すこと』

なんです。

 

自律神経が整い血管の収縮拡張が本来の働きを行なってくれることで

体の回りが良くなります。

 

 

 

まずは 朝の呼吸を整えることは

副交感神経を必要以上に下げないようにするために必要な

簡単なコツです。

 

朝 バタバタと いっきに 副交感神経を下げてしまうと

なかなか 夜になっても回復せず

交感神経だけが高い状態になり

朝の目覚めが悪い、ということになりがちです。

 

夜は夜で

香りを使い 心身を緩めることで

交感神経を落ち着け

副交感神経を高めるサポートをしてくれます。

 

 

まずは

香りを手にとり フゥと 深呼吸

 

香りと共に 1日をスタートしてみてくださいね♬

 

 

連休の営業は 下記の通りとなっております。

 

21日 敬老の日 臨時休業

22日 秋分の日 11:00〜 16:00

 

 

大分 過ごしやすくなってまいりました♬

 

どうか 皆様 良い休日をお過ごしください

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク