更年期症状

毎日のように 月経のお悩みをお伺いしますが

40代に入り 様々な心身の変化に

不安になられます。

一般的に45歳から55歳くらいの期間の女性のライフステージを更年期世代と言いますが

卵巣機能の低下により女性ホルモンの分泌が急激に低下し

それに追いつかない脳がパニックを起こすので

月経周期の乱れに始まり

自律神経が整わず 体のあちこちに不具合が現れ

精神的にも追い詰められます。

人によって 度合いは様々で 一切の不調を感じない、という方もいらっしゃいます。

 

ちなみに 自律神経は 内臓や血管などの働きを自動的に調節しています。

心臓、胃腸、眼球、肝臓などなど 全身の器官に張り巡らされています。

自律神経は 私たちの意思に関係なく働いており

交感神経と副交感神経の2つがバランスをとって 私たちの恒常性を保ってくれています。

 

ただ 前述の更年期世代は ホルモンバランスの乱れから 連携をとっている自律神経までもが乱れてくるため

心臓がドキドキしたり

下痢や便秘をしやすくなったり

肌に痒みが出たり

体だけでなく なかなかモチベーションが上がらず うつ症状が見られたりと

すっきりしない日々が続きます。

 

オススメ精油として エストロゲン作用のある クラリセージやサイプレスをブレンドに加える他

ホルモンバランス調整の上手なローズマリーベルべノンなど

神経のバランス調整作用の上手なエステル類を含む ラベンダーやカモミールローマン、プチグレン

また自律神経調整作用のある ローレルやプチグレン、ラベンサラ、バジル、マンダリンなど

朝晩の マッサージオイルにブレンドし

ゆっくり 呼吸を整えることで 自分自身を労ってあげることが何よりです。

ちなみに 先日 ご紹介させていただいた シトラスフェアの

マンダリンプチグレンは

 

プチグレン特有のセロトニン様物質 アントラニル酸ジメチルを含み

ホルモンバランスの乱れにより 脳内物質セロトニンが不足しがちな 更年期世代にもオススメ⭐️

 

その他 冷えや胃腸症状、睡眠、むくみなど 気になる症状にアプローチする精油をプラスして◎

 

今日も 懲りずに香っております♬

 

 ⭐️   アロマコーディネーター資格取得講座につきましては 通学及びオンライン講座 9月スタート 募集受付開始しております。お気軽にお問い合わせください。

※ 講座代金がクレイジットでもお支払いいただけるようになりました。 オンラインストアより ご確認ください。

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク