感染症の世界史

生まれて初めてですよね。 マスクをして人と話す、とか。

 

結婚して初めて トイレットペーパーを3袋も押し入れにしまってみたり。

 

各都道府県で 自粛解除が出ても 私達の これからのライフスタイルは 今までと同じようには決してならないのだろうと思います。

 

先月末 あるお客様が お母様を亡くされて。

でも 県外のご兄弟の方は 最後にお母様と会う事も

お葬式にすら出席できなかったそうです。

 

人事とは思えませんでした。

 

最近 この本を読みました。

 

 

私たちは ここ最近のコロナ に限らず

数多くのウィルスや菌に生活や命を侵されてきた歴史があります。

 

ただ。

 

菌やウィルスは 私たち人間の行動によって変容していることが分かります。

 

 

環境破壊により動物たちは居場所を無くし

人間の生活に踏み込まざる得ない状況から

動物たちのウィルスは人間世界にも入り込んできます。

 

さらに 人や物のグローバル化が それらを加速させてきたのだということを知ると

怖い怖いと怯えているウィルスでさえ

人間たち自身が作り出してきたと考えると

本当の敵ではないのかもしれません。

 

 

好きな時に好きな所に行って

好きな人と会う。

 

そんな当たり前に思っていたことは もう当たり前にはならないかもしれません。

 

長いウィルスとの付き合いになるからこそ

ウィルスに恐怖で立ち向かうのではなく

自分たちが出来ることを行いながら

ウィルスとうまく共存していくしかないのだろう、と。

 

 

不安や恐怖が無いといったら嘘になります。

 

ただ 過度な不安は 体を萎縮させ 心身の巡りを滞らせ 免疫力を下げます。

 

それらともうまく付き合っていくためにも

香りがお役に立てると嬉しいです♪

 

今 とどまりたくない場所に心がある時

香りは 心を違う場所に連れて行ってくれます。

 

香りに限らず

心地よいと思うものを手にすることは

幸福感に包まれ 心を慰め 体を緩ませます。

 

心地よい香りで

フゥと深呼吸🍀

 

 

今日も 香っております

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク