乳化剤の使用法⭐️

アルコール 要らず。 からの 乳化剤。

 

沢山のご注文いただきありがとうございます☺️

 

ぜひ   スプレーや 乳液など

お持ちのもので  ご自身のオリジナルを作ってくださいね♬

 

また  何より  精油を希釈し ご自分の服や髪に付着させることで

精油が広範囲に広がり

ベールのようにご自身を包み込んでくれます

 

ご質問をいただいております。

 

①スプレーを作る時にアルコールは防腐剤として入れたほうが良いのですか?

②乳化剤を使用する目的は何ですか?

まず ①について

アルコール 本来の働き求めるのであれば 殺菌や防腐剤代わりの作用も期待できるので 入れた方が良いと思います。

ただ アルコールを使用しなくても 精油自体が防腐剤としての役目も期待できるため その点でアルコールに頼る必要はありません。

②と関連するのですが

ただ 精油の性質から 水に溶けることはないため 精油を満遍なく 希釈するために アルコール を使用しています。

水だけで希釈することは悪いことではないのですが

イメージしていただくと

アルコールや乳化剤を使用せず水だけに精油を加える時と

乳化剤等を使用し 精油を希釈した際の 精油成分の広がりは

以下のような感じですね。

(雑???)

精油が直接肌に付いた際に ダメージを和らげることができるのは 右になります。

ここで アルコールを使用した際も 右と同じくになりますが

アルコールの肌刺激を懸念する必要があります。

 

その点 今回使用している乳化剤は 天然植物成分のみを使用したものになり

アルコールでお肌が荒れやすい方にも オススメです⭐️

 

だからといって 肌ではなく 服や髪に付けて 揮発させるのであれば

水だけでも構わないわけです。

 

また スプレーだけでなく オイルやチンキ、ジェルなど

 

使用する方の年齢やお肌、心体状態、シチュエーションによって

濃度や経路、基材等々

精油を思う存分アレンジしてお楽しみいただけると幸いです♬

 

乳化剤の使用方法を 動画にてご紹介しております。

 

めちゃ 簡単です✨

 

   

当店オンラインストアにご購入いただけます💖

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク