ぺットのクレイバス☆

動物へのクレイバスのお問い合わせを 多く頂いております。

我が家のやり方のご紹介です。

その他にも 動物の大きさや性格によって

やり方を変えても良いと思います。

例えば チワワや猫のように 小さなものだと 浴槽でなく

小さなタライにお湯を張ってクレイバスをされる方もいらっしゃいます。

また 逆にゴールデンレトリバーなど 大きなものだと

クレイウォーターを作り 体にかけてあげる方もいらっしゃいます。

シャンプーがわりになるので 楽チンです。

我が家のペキニーズは 匂いの強い犬種だと言われますが

気になる匂いがありません。

何より クレイバスが 大好きで

『おふろ』という言葉を聞いただけで 大喜びで 自ら お風呂準備をするほどです😝

クレイセラピーは もともと 動物の皮膚や怪我の治療にも使われていたもので

動物は人間以上に自然を感じるものを心地よく感じるのかもしれません。

本日も誠にありがとうございました🌼

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク