薬用の。

ローズマリーの 学名に含まれる Officinalisは「薬用の。薬効がある」という意味のラテン語です。

古くから 民間薬として使われてきた歴史があり

ヨーロッパで黒死病(ペスト)という伝染病が蔓延した時も、

免疫力を高めるといわれているローズマリーやセージなど殺菌

消毒効果の高いハーブが重宝され、多くの人々を救ったといわ

れています。

今日の香りは ローズマリーベルベノン🌿

ケモタイプであるローズマリーの中でも もっとも 深みのあるグリーンが広がります。

フェイシャルにもおススメ◎

不安感を一掃し 心と体の両面を刺激してくれる香りです✨

今日も フレッシュに!

香っております♬

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク