父。

昨日は  父の17回忌でした。

 

前日まで 普通に話していた人が

ある日突然  還らぬ人となってしまったあの日を

忘れたくても 忘れることはできません。

 

やっぱり 父に会いたいです。

 

でも   一人で泣いたり

眠れぬ夜を過ごしたり

そんなことは  もうありません。

 

時間が薬です。

 

父は  破茶滅茶な人で  母が とても 苦労していましたが

周りの人には  とても  愛される人で

毎日のように  誰かしらのおじさん達が  父に会いにくるので

子供ながらに   オモシロオカシイ人だ、と思っていました。

 

どんなに偉い人にも

道端で過ごしている人にも

同じように接する父を見て

人は皆同じであることを教えてもらいました。

 

 

親戚のおじさん達も  老いていて

寂しくなったり

他人事でない、と思ったり。

 

 

古いアルバムが出てきて

 

父が過ごした大事な時間も思うことが出来ました。

 

懐かしい昔話をする事が出来ました。

 

法事って   亡くなった人のためではなく

自分たちのために行うのかなぁ、って

 

また  父に励まされているように思う1日でした。

 

 

あたりまえの今日が  とても  大事です。

 

 

今日も  香っております♬

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。