心と体をつなげる

『心と体はつながっている』

ということを頭の何処かで分かっていても

実際に 心と体をつなげている人は どれほどいるのだろう、と。

 

毎月のように 整体や病院に行って

コリをほぐしてもらったり

お薬を処方してもらっても

どうして あの方は楽にならないのだろう。

 

 

体の緊張を解いたからと言って 心の緊張が全て解けるわけではないですね。

 

心と体をつなげて 同時に緩めていくことが必要なんだろう、と感じています。

 

ただ 日々の暮らしの中で 『心』に緊急性を求めることは少ないです。

 

それでも

例えば 子どもたちが 頭痛やお腹の痛みを訴え 学校に行きたくない、と発信するのは

子どもたちの心の緊急性を表しているのだろうと思います。

 

抑圧された思いや不安や恐怖を感じ  その思いは何処に追いやられ

でも 確かにあるはずのその思いは きっと 何かしらの形にして表したいと

心と体は思っているはずです。

 

 

 

ニュースを見るたびに  心が痛むことが多いですね。

 

先日は  数人の教師が  同僚の教師にいじめをしていたニュースがありましたが

呆れ果てて  声も出ないほどです。

 

また  特に 子供への虐待は

創造性に欠ける考えの浅い大人たちの 無努力の結果であり

浅はかな行いだと思っています。

その行いに責任を取る覚悟でのことなのでしょうか。

 

 

そもそも  大人達が 自分自身の感情を整えることが出来ないでいるのに

子供の心に寄り添うことは  とても 難しいことなのだと思います。

 

 

日々子供達の未来のために  何が出来るのだろうと思います。

 

 

様々なものに 心身を振り回される現代社会の中で

自分自身の心と体が

自分自身が本当に望むように

過ごす事が出来たなら

生きることは

きっと

もっと

楽になるのだろうに、と。

 

 

だからこそ

日々。意識して  自分自身を整えるセルフケアが大事だと思っています。

 

 

人の性格は

思考と言動で創られていきます。

 

香りは 思考を創り 心にアプローチし

人の発する言葉や動きを変え

人生を創る ものだと思っています。

 

 

今日も 心地よく。

 

香っております♪

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。