認知症対策🌟

認知症とは 後天的な脳の器質障害で、正常に発達した知的機能が継続的に低下した状態をいいます。

主な認知症として アルツハイマーと脳血管性認知症があります。

アルツハイマーの方の主な症状に 記憶力、判断力の低下、時間や場所が分からない、そして 早期に嗅覚機能障害が見られます。

それらは  海馬や扁桃体、視床下部などに神経原線維変化がおきているからとも言われ

精油の香りは  脳の変性が見られるそれらに 刺激を与え、機能を活性化すると考えられています。

アルツハイマーは  40代から進行しているとも言われ

物忘れを  単なる歳のせい、にしてしまうのは 危険です。。

ちなみに

精油の香りが 分かりにくい。

香りの感じ方は  体調はもちろん、気温や湿度によっても変化します。

私も  毎日  何度も香りを嗅ぎますが

日によって感じ方が変わります。

特に   「この香り、全然 分からない💧」と仰る方は

一時的に強い、または 長期的なストレスを抱えていらっしゃる方に見られ

そんな時こそ   香りが分からない 精油を嗅ぐことをオススメします。

分からない香りを 諦めずに 嗅ぎ  嗅細胞の再生を活性化します。

香りを嗅ぐ訓練で 認知症対策デスね🌟

もちろん   好きな香りは  思いっきり  楽しんで♫

今日も 懲りずに香っております🌸

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク