香る花🌸

花には  香る花と  香らない花があります🌸

 

香りの強い花は あまり長持ちしないとも。

 

 

花にとっての香りは   虫を呼び寄せたり

バクテリアやカビを抑える働きをしますが

送粉者が来て 受粉が終わると  受精が始まり 香り成分が発散されなくなります。

植物も  種、子孫を残すということに  『香りを放つ』という大きなエネルギーを使っている、ということです。

 

受精後  光合成で得たエネルギーを  効率的に種子に与えるために  香り成分の主な発散源で有る花弁は自ら身を引くのでは。

 

光を感じ   香りを放つ花の香りは

自らを表現するのに最適です🌟

 

今年は   新たな世界にチャレンジし

豊かな果実を実らせたい!という方は  ぜひ   お気にりのお花の香りで  満たされてくださいね💞

 

 

アロマコーディネーター資格講座及びクレイセラピー完全講座等

随時 募集受付中です🌟

 

 

お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

今日も  香っております🌸

 

 

 

 

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク