きっかけは興味(>_<)

脱法ハーブや大麻、そして  覚醒剤。

 

多くの若者が   最初は   どんな風になるのだろう?、という興味から使ってしまう事が多いそうです。

 

巧妙な手口で近づかれ  「嘘だと分かっていたらやらなかったのに。。」と

 

人生と未来を奪われ   家族や友人、多くの大事な人の苦しむ姿

を見て   自分の犯した大きな過ちに気づくのですね。

 

養護教諭をしている小山さんは

ここ数年  鎮痛剤を手軽に使用する生徒たちが増えた事にも問

題を感じる、と仰っていました。

 

中学生が   頭痛や腰痛などの痛みを慢性的に抱えている、とい

うことです。

 

お子さんに飲ます前に   鎮痛剤の説明書を 全て読んでいる方が

どのくらいいらっしゃるだろう?とも。

 

そして   痛みはどこから来ているのだろう。

 

痛みとの向き合い方含め

 

子供達に伝えていきたいことは 沢山ありますね♪

 

 

薬物についても。

 

8月18日から三日間  姶良市に

日本薬物対策協会   小倉 譲先生をお招きして

薬物乱用防止教室 認定講師養成講座が開かれるそうです。

 

精神医療問題で世界中を飛び回り講演をされていらっしゃいます。

 

詳細については

小山さんまで🌟  080-3188-6875

 

 

今日も香っております🌱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

←ヨイネしてもらえると励みになります♬
おすすめの記事とスポンサードリンク

2 comments

  1. 「真実を知り、誠実に向き合えば、決して薬物に近づくことはない」という
    小倉謙(ゆずる)先生の言葉に凝縮されるような濃い講座になると思います。
    ご案内いただき、ありがとうございます。

    ますますご活躍されている香りのお店 marutaさんの「あいらびゅーFM」での放送も楽しみにしています♪

    1. 恋するアフリカ様 コメントいただきありがとうございます!全ての子供達が 不安や悩みを恐れず 自分を信じ 人生を歩んで欲しいと願います。いつも ありがとうございます❣️

Comments are closed.